トップ > 野菜タネ > 五十音順から選ぶ > エダマメ > 茶エダマメ・福成
トップ > 野菜タネ > 五十音順から選ぶ > エダマメ > 茶エダマメ・福成

茶エダマメ・福成

一度食べたらクセになる!おいしい茶エダマメ!

種子:1袋(約190粒)、1袋(1L)
茶毛 おすすめ

茶マメ特有の風味豊かな味わいが楽しめる。播種後80日程度で収穫ができる中早生種。莢の大きさは中程度で、莢つきがよい。作りやすいため、直売所や家庭菜園にも向く。
熟期:中早生
種子色:茶
さや大きさ:中莢
草丈:低
収穫目安:80日程度

【豆知識!知ってて得する! 茶豆・黒豆を育てよう!】
夏のおつまみにぴったりのエダマメ。そのエダマメの中でも「一般的なエダマメよりコクがあっておいしい」と評判の茶豆、黒豆ですが、家庭菜園のエダマメ栽培では、栽培しやすく、夏に収穫できる早生~中早生種を選ぶのが適切です。育てやすい品種としては、タネまき後、80日程度で収穫できる中早生種の「福成」(茶豆)や「快豆黒頭巾」(黒豆)などがあります(表参照)。
エダマメ(ダイズ)は主に日長(1日の日照時間)により花芽の形成が行われますが、その反応から「夏大豆型」「中間大豆型」「秋大豆型」に大別されます。
夏大豆型(早生)は一定の温度があれば日長に影響を受けずに花がつき、秋大豆型(晩生)は日長が短くなってから花をつけます。これらの中間が中間型(中生)です。そのため、秋大豆型の品種を使うと、春にタネまきしても茎葉が茂るだけなので、一般のエダマメ栽培では夏大豆型品種を使います。
エダマメは、ダイズの未成熟マメを枝付きのままゆでて食べたことからその名がついたと言われ、一般的なエダマメは熟すと薄茶色になりますが、茶色になるのが茶豆、黒色になるのが黒豆です。
エダマメの収穫適期は3~5日と短いため、同じ品種なら時期をずらして2~3回に分けてタネまきすると、長く収穫を楽しめます。また、栽培期間の違う品種を使い分けるのもおすすめ。収穫期間の幅も広がり、味比べを楽しむことができます。


    • 滝姫

    アイコンの説明はこちら

    申込番号お届け予定購入数税込価格友の会割引価格
    福成枝豆 (袋)

    06519309

    順次発送中 ¥523 ¥470
    福成枝豆 (×1L)

    06519310

    順次発送中 ¥5,170 ¥4,653

    エダマメ ランキング

    この商品を見た人は、こんな商品も見ています

    カスタマーレビュー

    おすすめ度

    (0件のカスタマーレビュー)

    あなたの意見や感想を教えて下さい。

    • 「お届け予定」の時期は、およそのお届け時期を表しています。
      (例)10/上~12/下=10月上旬~12月下旬 9/中より順次=9月中旬より順次
    • 1袋の種子粒数は、およその目安として表示しています。実際の粒数と多少差異がありますのでご了承ください。
    • 品種、地域、時期によっては、すぐには播種できない種子があります。必ずご当地にて、播種が可能かご確認のうえ、お買い求めください。
    • 混合(ミックス)商品は、発芽率・生育などに、偏りが生じることがあります。
    • 種子の粒状( 粒の大きさ) は、採種地や気候など採種条件により多少異なり、粒数も変わる場合があります。
    • 写真はイメージです。特別な表記がない限り鉢やバスケット、寄せ植え材料等は含まれません。
    • また、お届けする商品の姿ではありません(植物は種、苗木、球根等の素材をお届けいたします)。
    • 資材商品など、一部会員割引が適用されない商品がございます。
    • 花期、収穫期(○○どり)、高さ、収穫重量などの性質は、一般平坦地における適期栽培でのおおよその目安です。
    • 生育日数、収穫までの年数などは、定植後のおおよその目安です。高さは成長した際のおおよその表示です。お届け時の高さではありません。
    • 果樹・野菜・有用植物以外は食用ではありません、動物にも与えないでください。
    • PVP 農水省登録品種、R 登録商標、契約販売品種など、詳しい説明についてはこちらをご覧ください。
    • お届け種苗と表記マークについてはこちらをご覧ください。
    • 野菜品種における耐病性、台木についての記号の説明はこちらをご確認ください。
    ページトップへ