野菜・イモの苗 > 五十音順から選ぶ

ニンニク  (11件)

人気ランキング

表示方法

画像一覧で表示詳細一覧で表示

在庫
並び替え

[ オススメ順 ] [ 新しい順 | 古い順 ] [ 価格が安い順 | 価格が高い順 ] [ 売れ筋順 ]

表示件数

[ 25件 | 50件 | 100件 ]

|1|  (カテゴリ名:野菜・イモの苗 / 五十音順から選ぶ / ニンニク)

ニンニク食べ比べ3種おまかせ セット

¥5,970

売り切れ御免!!

平戸にんにく

×500g ¥3,060 品切

暖地栽培におすすめ!

葉にんにく

×500g ¥1,950

無臭にんにく

×500g ¥2,960

におい少なく食べやすい!

紫にんにく

×500g ¥2,700

ほんのり甘い、美色の極早生種

島にんにく

×120g ¥1,000 品切

小粒でも濃縮されたうまみ!

ジャンボにんにく

×500g ¥2,960

大満足の大きさで、味わいまろやか!

にんにく・ホワイト六片

×500g ¥3,060 品切

粒が大きく美しい白ニンニク!

嘉定ニンニク

×500g ¥2,960

暖地向けの作りやすい早生品種!

にんにく・ニューホワイト六片

×500g ¥4,200

作りやすく、味、貯蔵性ともに優れる人気品種!

|1|

ニンニクは、紀元前からエジプトやギリシャなどで栽培されていました。日本には大和時代に中国から渡来したといわれ、当時は薬として栽培されていました。野菜として普及したのは第二次世界大戦後のことです。 ニンニクはミネラルやビタミンB1など、多くの栄養素を含有しています。なかでも、においのもとであるアリシンには、殺菌、コレステロールや血圧降下、抗がんなどの働きがあります。ちなみに、アメリカの国立がん研究所(NCI)が1990年代に作成した抗がん作用のある食物図(デザイナーフーズ・ピラミッド)の頂点におかれています(図1参照)。 ラッキョウの原産国は中国。日本でも平安時代には栽培されていました。ラッキョウはナトリウムの排泄を促すカリウムを豊富に含んでおり、ビタミンB1のほか、ニンニクほどではないもののアリシンも含んでいます。 どちらも種球と呼ばれる球根から育てます。一度植え付ければそれほど手間が掛からないので、ぜひ栽培してみましょう。

ページトップへ