カテゴリから探す

カタログ無料プレゼント

    バラのひろば PW商品大特集

    タキイ友の会 会員大募集! タキイ友の会 会員様専用

タキイの栽培コンテンツ

お部屋でひなたぼっこセット

「ひなたぼっこ春夏秋冬セット」よりもコンパクト!

コンセント接続 屋内用

苗作りを成功させるポイント
植物にはそれぞれ発芽に適した温度があり、たとえばトマトの場合は地温25~30℃です。冬から春先のタネまきでは気温だけでなく土、水温も低いので、加温マットなどで温めてからタネまきすると発芽しやすくなります。発芽したら徒長(茎が軟弱な状態)しないよう日中は光に当て夜は気温を20℃くらいから段階的に15℃まで下げていきます。(※発芽適温や生育適温は植物によって異なります。)

市販のスチールラックに置きやすい小ぶりなサイズの『ひなたぼっこ』。マットとドーム、サーモ、蛍光灯型LED植物育成ライトを組み合わせたセットで、省スペースで使いやすい。(中国製)
送B
北海道・離島にお届けの場合中継料600円、沖縄県全域・東京諸島へお届けの場合、中継料2,200円をご請求いたします。

【おすすめポイント】
●市販のスチールラックに置ける!(棚板:幅90×奥行45cm以上を推奨)省スペースでの発芽・苗作りにぴったり!
●蛍光灯型LED植物育成ライトは、付け外し自在。

■セット内容
(1)らくらく園芸マット760
(2)ドーム760
(3)グリーンサーモE-300E(地中・空中兼用)
(4)蛍光灯型LED植物育成ライト
■規格(品番:HB-10EAS)
(1)らくらく園芸マット760
定格仕様:AC100V・50W
サイズ(約):幅76×奥行36×高さ1cm
電源コード長(約):1.4m
材質:塩化ビニール
(2)ドーム760
サイズ(約):幅81×奥行40.5×高さ30cm
材質:スチール、塩化ビニール
(3)グリーンサーモE-300E(地中・空中兼用)
サイズ(約):幅11.2×奥行3×高さ4.5cm
定格電圧:AC100V
ヒーター容量:300W
(4)蛍光灯型LED植物育成ライト 20W
サイズ(約):幅60×奥行8×高さ6.5cm/760g
※防虫ネット・不織布は付いていません。
※園芸マットのご使用時には、安全のため必ずサーモスタットをご使用ください。

    アイコンの説明はこちら


    ※機器類の保証は各メーカー規定に依ります。
      • タキイオリジナル
      申込番号お届け予定購入数税込価格友の会割引価格
      お部屋でひなたぼっこセット (組)

      02340741

      順次発送中 ¥32,500 ¥32,500
      この商品を見た人は、こんな商品も見ています

      カスタマーレビュー

      おすすめ度

      (0件のカスタマーレビュー)

      あなたの意見や感想を教えて下さい。

      あなたにおすすめの資材商品



      • 「お届け予定」の時期は、およそのお届け時期を表しています。
        (例)10/上~12/下=10月上旬~12月下旬 9/中より順次=9月中旬より順次
      • 1袋の種子粒数は、およその目安として表示しています。実際の粒数と多少差異がありますのでご了承ください。
      • 品種、地域、時期によっては、すぐには播種できない種子があります。必ずご当地にて、播種が可能かご確認のうえ、お買い求めください。
      • 混合(ミックス)商品は、発芽率・生育などに、偏りが生じることがあります。
      • 種子の粒状( 粒の大きさ) は、採種地や気候など採種条件により多少異なり、粒数も変わる場合があります。
      • 写真はイメージです。特別な表記がない限り鉢やバスケット、寄せ植え材料等は含まれません。
      • また、お届けする商品の姿ではありません(植物は種、苗木、球根等の素材をお届けいたします)。
      • 資材商品など、一部会員割引が適用されない商品がございます。
      • 花期、収穫期(○○どり)、高さ、収穫重量などの性質は、一般平坦地における適期栽培でのおおよその目安です。
      • 生育日数、収穫までの年数などは、定植後のおおよその目安です。高さは成長した際のおおよその表示です。お届け時の高さではありません。
      • 果樹・野菜・有用植物以外は食用ではありません、動物にも与えないでください。
      • 農水省登録品種、R 登録商標、契約販売品種など、詳しい説明についてはこちらをご覧ください。
      • お届け種苗と表記マークについてはこちらをご覧ください。
      • 野菜品種における耐病性、台木についての記号の説明はこちらをご確認ください。
      ページトップへ