カテゴリから探す

カタログ無料プレゼント

    バラのひろば PW商品大特集

    タキイ友の会 会員大募集! タキイ友の会 会員様専用

タキイの栽培コンテンツ

アスター 通販

花の種・タネ一覧

アスター  (59件)

人気ランキング

表示方法

画像一覧で表示詳細一覧で表示

絞り込み
アイコン
指定なし新商品セット価格
在庫
並び替え

[ オススメ順 ] [ 新しい順 | 古い順 ] [ 価格が安い順 | 価格が高い順 ] [ 売れ筋順 ]

表示件数

[ 25件 | 50件 | 100件 ]

|1|23[次へ⇒]  (カテゴリ名:花の種・タネ一覧 / アスター一覧)

アスター・マーガレット 混合

¥220

切り花に欠かせない!

アスター・プリンセス 混合

¥220

10ML ¥4,280

夏の切花に欠かせない!

アスター・くれない 混合

¥220

10ML ¥980

お盆のお供え花には欠かせない定番品種!

アスター・ポンポン 混合

¥165

10ML ¥770

夏の切花に欠かせない!

アスター・八重咲 混合

¥165

10ML ¥770

夏の花壇に欠かせない!

新商品

アスター・ファンイエロー

¥330

お供え花にも好適!

アスター・ふじみ ローズ

¥330

3千粒 ¥2,690

耐病性に優れてとても育てやすい仏花の人気品種!

アスター・ふじみ スカーレット

¥330

3千粒 ¥2,690

耐病性に優れてとても育てやすい仏花の人気品種!

アスター・ふじみ パープル

¥330

3千粒 ¥2,690

耐病性に優れてとても育てやすい仏花の人気品種!

セット価格

アスター・ふじみ系(花タネ) セット

¥880

耐病性に優れてとても育てやすい仏花の定番人気品種!!

アスター・ビューティフルデイ ミックス

¥220

夏の切花に最適!

新商品セット価格

アスター・ブリリアン(花タネ)セット

¥880

アレンジメントやブーケに好適な大輪八重咲き!

アスター・ブリリアン パープル

¥330

千粒 ¥7,340

アレンジメントやブーケに好適な大輪八重咲き!

アスター・ブリリアン レッド

¥330

千粒 ¥7,340

アレンジメントやブーケに好適な大輪八重咲き!

アスター・ブリリアンEX ブルー

¥330

千粒 ¥7,340

アレンジメントやブーケに好適な大輪八重咲き!

アレンジアスター・トゥモロー ミックス

¥330

頂点咲き性強い半八重種!

セット価格

アスター・くれない系(花タネ) セット

¥580

お盆のお供え花には欠かせない定番品種!

アスター・白くれない

¥165

10ML ¥980

お盆のお供え花には欠かせない定番品種!

アスター・桃くれない

¥165

10ML ¥980

お盆のお供え花には欠かせない定番品種!

アスター・紫くれない

¥165

10ML ¥980

お盆のお供え花には欠かせない定番品種!

アスター・くれない

¥165

10ML ¥980

お盆のお供え花には欠かせない定番品種!

アスター・ナナ 混合

¥330

愛らしい花姿と花もちのよさで、切り花に大人気!

アスター・ナナ ホワイト

¥330

愛らしい花姿と花もちのよさで、切り花に大人気!

アスター・ナナ カーマインローズ

¥330

10ML ¥7,340

愛らしい花姿と花もちのよさで、切り花に大人気!

アスター・ナナ サーモンピンク

¥330

10ML ¥7,340

愛らしい花姿と花もちのよさで、切り花に大人気!

|1|23[次へ⇒]

【アスターの栽培ポイント】

 発芽適温は20℃前後で、秋まきの場合は9~10月に育苗箱やセルトレイにタネをまき、5㎜くらい覆土をすると、10日前後で発芽します。移植を嫌うので、育苗箱にまいた場合は、本葉が2枚くらいの幼苗のうちに2~2.5号ポットに植え替えます。セルトレイに2~3粒ずつまいた場合は、本葉が2枚くらいの時に元気のよい苗を残して1本に間引きます。
 週に1回程度、リン酸分が高めの液体肥料を施し、肥料切れさせないようにします。しっかりと肥培管理をすることが立派な花を咲かせるコツです。寒さにはやや弱いので、冬は防寒をして育て、春に本葉が4~5枚になった苗を花壇やプランターに定植します。ただし、フザリウム菌による立枯病が出やすくなるので同品目の連作を避け、日当たりと水はけのよい場所で、苦土石灰をまいた後に植え付けます。植え付け間隔は、花壇では15~20㎝、プランターでは10㎝程度です。場所がなくてポット植えのままになってしまっても、水切れと肥料切れを起こさないよう管理すれば、花は貧弱になるものの十分に楽しめるのでトライしてみましょう。
 深植えしないよう、土をやや盛って高い位置に植えると株元に水がたまるのを 防げます。高性品種は強風で倒れやすく、倒れると花首が曲がるので、支柱など に誘引しておきます。
ページトップへ