タキイネット通販TOP > ハークネスローズ
カテゴリから探す

カタログ無料プレゼント

    バラのひろば PW商品大特集 暑さ対策特集

    タキイ友の会 会員大募集! タキイ友の会 会員様専用

タキイの栽培コンテンツ

タキイネット通販TOP > ハークネスローズ

ハークネスローズ

130年以上の歴史を誇る、英国の名門バラ育種会社ハークネスローズ社。「最小限の管理で最大の魅力を発揮するバラの作出」を育種ポリシーとし、美しい花、コンパクトな樹形、そして育てやすさを追求した多くの品種を続けている。日本の高温多湿な環境条件でも育てやすく、庭がない、ベランダでも楽しみたい、という方の期待にも応えるバラの品種の数々をご紹介。

ハークネスローズ
販売一覧はこちら

HARKNESS

1.ハークネス社について

ハークネスのバラ園は、1897年にイギリスのヨークシャーで創立され、当時、良質のバラ苗の生産農家として広く知られました。その創立から65年後の1962年に、ジャック・ハークネスが本格的にバラの育種を始めました。
強健さを取り入れるため、野生種との交配を進め、初期はハイブリッド・ティー系、後にフロリバンダ系を中心とした数々の銘花を生み出しました。それらは美しい花が安定して咲き、コンパクトに樹形がまとまり、さらに病気に強く育てやすい品種群として知られています。

ジャック・ハークネスの育種風景
(1962年に育種を始める)

ジャックは、1994年6月に他界するまで、30年以上にわたり200余りの世界中のローズコンテストでの入賞品種を作出し、今日130年以上にわたるハークネスローズ社の歴史の礎を築きました。ジャックの死後も、2人の息子であるロバート(2012年他界)とフィリップが父の遺志と育種素材を受け継ぎ、ジャックが残した歴史的銘花を上回るすばらしいバラを作出するよう、日々努力を続けています。

チェルシー2009 フィリップ・ハークネスが
エリザベス女王2世に品種を紹介している風景

2.ハークネス社が行う育種

ハークネス社は、「最小限の管理で最高のパフォーマンスを発揮するガーデンローズの作出」を育種のポリシーとしています。この育種方針に基づき、高い品質を追い求め、花の美しさ、香りのよさ、多花性、コンパクトな草姿、そして何より病気の強さ(栽培のしやすさ)のポイントをクリアして選抜された品種が世に出されています。農場での栽培は、基本的に一般の生産農家と同じ条件で行われますが、病気に強い品種を選抜するため、農薬は使用せずに栽培されます。

1950年 トラクターで作業する風景

3.日本におけるハークネスローズ

毎年、各地で権威ある国際バラコンテストが開催されますが、それらは日本以上に過酷な環境を含む世界中の試験圃場で栽培試験を行った結果、高い優秀性を認められた品種に入賞が認められるものです。ハークネスローズは日本より涼しく乾燥したイギリスで育種されていますが、‘アンバークイーン’や‘コンパッション’など国際バラコンテストで入賞した品種が多数あり、苛酷な環境への適応性が証明されています。またハークネス品種が持つコンパクトさにより、小スペースの限られた空間でも楽しむことができ、露地植えはもちろん、鉢植えにしても問題ありません。

このように、日本の栽培環境に適合した強健さ、コンパクトさを併せ持ち、その上に品種幅や花色のバリエーションに富んだシリーズとして、ハークネスローズは非常におすすめできます。本格的に日本市場に参入した1998年に、タキイ種苗を通じて「第1回国際バラとガーデニングショウ」を飾った‘プリンセスオブウェールズ’以降、数々の新品種を発表してきました。ハークネス社が行う栽培試験に加えてタキイ種苗が行う試作により、日本での適応性はより厳しく確認され、安心してご使用いただける環境が整っております。今後ますます増えていくハークネスローズコレクションをお楽しみください。

タキイ種苗は、日本における正規総代理店として、日本にあう選抜品種の国産苗を販売しています。

Brandブランドで選ぶ

Shape樹形で選ぶ

  • つるバラ

    半つる性のバラで、ツルを伸ばせば小型のつるバラとして楽しめ、短く切り詰めるとブッシュローズとしても楽しめます。

  • シュラブ

    ぐんぐん枝を伸ばし、フェンスやアーチ、オベリスク、壁面などに仕立てる事ができます。

  • フロリバンダ

    四季咲きで、木立に育ち5~8cmの中輪の花を咲かせます。花数が多く華やかな庭を演出します。

  • ハイブリットティー

    四季咲きで、木立に育ち10~14cmの大輪の花を咲かせます。バラを主役にしたいお庭に最適です。

  • instagram
  • X--Twitter
  • LINE
ページトップへ