タキイネット通販TOP > 球根一覧 > ラナンキュラス一覧

ラナンキュラス 通販

球根一覧

ラナンキュラス  (19件)

表示方法

画像一覧で表示詳細一覧で表示

絞り込み
アイコン
指定なし新商品セット価格
在庫
並び替え

[ オススメ順 ] [ 新しい順 | 古い順 ] [ 価格が安い順 | 価格が高い順 ] [ 売れ筋順 ]

表示件数

[ 25件 | 50件 | 100件 ]

|1|  (カテゴリ名:球根一覧 / ラナンキュラス一覧)

ラナンキュラス・ドリーマー ミックス

大人気のドリーマーシリーズ!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
10球 ¥980 ¥882

ラナンキュラス・ウピス

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440
新商品

ラナンキュラス・イカロスパープル

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・ドリーマー ホワイト

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥780 ¥702

ラナンキュラス・サロニカの虹

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・クレタの輝き

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・キプロアプリコット

鉢でも花壇でもできる

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440
新商品

ラナンキュラス・イカロスピンク

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・ドリーマー スカーレット

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥780 ¥702

ラナンキュラス・ドリーマー イエロー

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥780 ¥702

ラナンキュラス・ドリーマー ローズピンク

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥780 ¥702

ラナンキュラス・ドリーマー バイカラー ミックス

二色咲きでさらにカラフル!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
10球 ¥980 ¥882

ラナンキュラス・プードルホワイト

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥1,680 ¥1,512

ラナンキュラス・コリンシア

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・トリトン

鉢でも花壇でもできる

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・セイレン

鉢でも花壇でもできる

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
2球 ¥1,600 ¥1,440

ラナンキュラス・アラクネJr.

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
4球 ¥1,600 ¥1,440
セット価格

ラナンキュラス・ドリーマー セット

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥2,480 ¥2,232

ラナンキュラス・プードルイエロー

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥1,500 ¥1,350 品切・完売致しました。
|1|

ヨーロッパの地中海性気候の地域を原産とするラナンキュラスは、キンポウゲ科の小さな塊根を作る球根植物です。秋から春にかけて生育し、夏の高温期には地上部は枯れて休眠します。球根といっても、宿根草の根株に似た形で干からびた感じのもので、これが美しい花を咲かせるとは思えないでしょう。



【ラナンキュラスの育て方のポイント】

 球根をそのままで植えると水分を急激に吸収して膨らみ、皮が破裂して腐ってしまい、発芽しません。そのため、わずかに湿らせたバーミキュライトなどに球根を浅く伏せ込み、徐々に吸水させましょう。5~7日ほどで発根し、芽が出始めますのでその球根を植え付けます。
 植え付け間隔は約15㎝、覆土は2~3㎝ として、鉢植えでは5号鉢で2~3球とします。日当たりを好む花で、耐寒性は同科のアネモネより少し弱いですが、寒冷地以外なら屋外で栽培できます。鉢植えの場合は寒風の当たらない暖かい日だまりなどで管理する方がよいでしょう。植え付け時期は気温が15℃以下になるころが適期です。関西では10月下旬ごろが目安です。
 なお、ラナンキュラスは酸性土壌を嫌うので、植え付け場所にはあらかじめ苦土石灰などを入れて中和しておきます。鉢植え用土は市販の草花用培養土でかまいませんが、酸性材料の鹿沼土やピートモスは避けましょう。
ページトップへ