トップ > 球根 > 五十音順から選ぶ > スイセン
球根 > 五十音順から選ぶ

スイセン  (54件)

表示方法

画像一覧で表示詳細一覧で表示

在庫
並び替え

[ オススメ順 ] [ 新しい順 | 古い順 ] [ 価格が安い順 | 価格が高い順 ] [ 売れ筋順 ]

表示件数

[ 25件 | 50件 | 100件 ]

|1|23[次へ⇒]  (カテゴリ名:球根 / 五十音順から選ぶ / スイセン)

ラッパすいせん・タマラ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・スイートオーシャン

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・ファルコネット

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・ネオン

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・ピンパネル

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

カップすいせん・ルーレット

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

大カップすいせん・モンチェリー

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

大カップすいせん・プロトタイプ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・ソレイユ ルヴァン

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥1,280 ¥1,152

すいせん・スノーチップ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥1,320 ¥1,188

すいせん・ラクッチカラー

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

バタフライ咲きすいせん・シュライク

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・ミレナ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥1,320 ¥1,188

すいせん・アートデザイン

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥1,230 ¥1,107

すいせん・スノーベイビー

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
10球 ¥1,230 ¥1,107 品切・完売致しました。

すいせん・アクテア

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891 品切・完売致しました。

すいせん・サブローサ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
15球 ¥990 ¥891

カップすいせん・イエローリバー

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

カップすいせん・ジンジ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

カップすいせん・バンダム

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

カップすいせん セット

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥3,060 ¥2,754

バタフライ咲きすいせん・スノーディスク

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥1,020 ¥918 品切・完売致しました。

バタフライ咲きすいせん・ワルツ

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

すいせん・イエローチャーフルネス

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
5球 ¥990 ¥891

香りすいせん セット

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥3,240 ¥2,916 品切・完売致しました。
|1|23[次へ⇒]

日本の冬から早春の風景を可憐に彩るスイセンは、地中海沿岸生まれの秋植え球根。日本では、古くからその清楚な美しさと淡い芳香が好まれ、庭に植えたり、正月の花として飾られたりして重宝されています。 また、与謝蕪村の俳句「水仙や寒き都のここかしこ」(寒い冬の京だが、あちこちに水仙の花が咲いて目を楽しませてくれる)にも、水仙が冬の季語として使われているように、冬を代表する花でもあります。 スイセンの系統は二つに大別されます。①11月ごろに房状に咲くニホンスイセン、②3月ごろに一つの茎に大きな花を一つ咲かせるラッパスイセン系統です。花色は、主に黄色系統と白色系統があります。 現在では、30種類の原種とそれからなる1万種以上の園芸品種が出回っていますが、英国王立園芸協会によれば、カップの形や咲き方、交配親などの違いから、12系統に分類されています(表)。 この分類のほかに、開花期や草丈などによるグループ分けを知っておくと、用途にあわせて品種選びをしやすくなります。表下に三つのグループ分けを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ページトップへ