トップ > Q&A > 野菜に関するQ&A > せっかく育てている野菜がモグラに食べられてしまいます。何か対策はありますか。
トップ > Q&A > 野菜に関するQ&A > せっかく育てている野菜がモグラに食べられてしまいます。何か対策はありますか。
野菜に関するQ&A

せっかく育てている野菜がモグラに食べられてしまいます。何か対策はありますか。

せっかく育てている野菜がモグラに食べられてしまいます。何か対策はありますか。

FacebookTwitterLine

モグラの野菜への被害としては、土中にトンネルを掘る際に根を傷めたり、根の周りを掘るため養水分の吸収を妨げ、生育を阻害することなどがあります。ネズミがトンネルを利用して、畑の野菜を食べる可能性も大きいと思われます。ネズミはネズミ捕りをしかければ捕獲できますが、畑の周囲に野菜くずなどを放置しないことも大切です。

 モグラが来るのは畑にミミズなどがいるためで、土の物理性にとってはよいのですが、トンネルを掘られるのは困ります。

 モグラの害を防ぐ方法は、いくつかあります。まず、嗅覚が鋭いことを利用して、においを放つ忌避剤をトンネルなどに置くことです。また、聴覚が鋭いことを利用して風車を設置し、その振動でモグラが来るのを忌避させる方法があります。最近では風のない時のために、ソーラーバッテリー付きの製品も販売されています。

 あるいは、モグラ捕り器を自作することもできます。一方に節のある竹を用意します。節の反対側の上部に穴を二つ開け、ひもを通して薄い板をつけます。さらに節の近くの上部に丸い穴を開け、ガムテープなどでふたをして、モグラの取り出し口とします。この竹をトンネルに設置します。すべての作業は手袋をして行い、においをつけないよう注意しましょう。なお、モグラには絶滅危惧種もあり、処分する時は自治体の農林部などに聞いた方がよいでしょう。 月刊誌Q&A 野菜

ページトップへ