トップ > 果樹の苗 > 五十音順から選ぶ > アボカド

アボカド

|1|

アボカド〈avocado〉の名前は古代アステカ王国時代の言語ahuacatl に由来するとされ、別名alligator pear〈ワニナシ〉とも呼ばれています。洋ナシのような果形でゴツゴツとした果皮がまさにワニのようですね。 コロンブスの時代に、スペイン人探検家がメキシコからペルーにかけて栽培されていた様子に注目したのをきっかけに、カリブ海のアンティル諸島に紹介され、1750年にインドネシアに伝わり、その100年後にカリフォルニアに伝播し、19世紀末にオーストラリアで栽培が始まったといわれています。比較的近年に栽培が広まった果物といえるでしょう。日本へは大正初期に導入されました。静岡県、和歌山県、愛媛県、鹿児島県、沖縄など国内でも温暖な地域で、小面積ですが栽培されています。