トップ > 野菜タネ > 五十音順から選ぶ > モロヘイヤ

モロヘイヤ

|1|
熱帯アフリカ原産の野菜で、エジプトや中近東では古くから栄養豊富な野菜として親しまれてきました。モロヘイヤとはアラビア語で「王様の野菜」の意味で、かつてエジプトの王様が毎日食べて病気を治したという逸話が名前の由来となっているようです。
ビタミン類をはじめ、カリウム、カルシウム、リン、鉄分などの栄養素を多量に、しかもバランスよく含んでいます。
特にカロテンとカルシウムの含有量はすべての野菜の中で一番多く、ホウレンソウと比べるとカロテンは2倍強、カルシウムは5倍も含まれています。くせのない味なので、お浸しやかき揚げ、スープなど幅広い料理に利用できます。