トップ > 果樹の苗 > 五十音順から選ぶ > ナツメ
|1|

国内での栽培はごく限られ、飛騨地方で自生するものが見られるだけ。隣の韓国では大量のナツメが栽培され、主に乾燥させたものが冠婚葬祭のお供え用として流通しています。じつは生果の糖度は群を抜き、30度以上は当たり前。絶対に市場では手に入らない逸品です。