タキイネット通販

ようこそゲスト様 ポイント数0pt

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

カート内
商品合計000000,000

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

挿し穂から始めるサツマイモ栽培

挿し穂から始めるサツマイモ栽培挿し穂から始めるサツマイモ栽培

茎から採穂したつるを定植して育てるサツマイモ栽培。そのつるを育てるのに一手間かかるものですが、つる「挿し穂」が販売されるようになり、栽培がずいぶん楽になりました。また、品種も豊富で料理の用途もさまざま。サツマイモ栽培が初めての人もぜひトライしてみてください。

「挿し穂」とは植え付け直前のサツマイモのつるのこと

サツマイモの栽培は、ほかのイモ類と異なり、定植(植え付け)までに時間がかかるもの、と思い込んでいませんか?サツマイモはタネイモを定植して育てるわけではありません。タネイモを苗床で育苗し、そのつる(穂)をとり、それを苗として定植するのが本来の方法です。
近年は、メリクロン苗などのポット苗も販売されるようになり、苗を育ててつるを採穂するのも簡単になっていますが、さらに、その手間も省き、入手してそのまま定植できる「挿し穂」の姿でつるが販売されるようになりました。品種にもバラエティがあります。手間が掛かって大変、とサツマイモ栽培に二の足を踏んでいた人も、ぜひこの機会にサツマイモ作りに挑戦してみてください。

挿し穂

挿し穂は葉が5〜6枚ついた20〜30cmほどのつるで、品種によって長さは異なります。
購入すると商品は袋に入って届きますが、葉や茎はしんなりしているのが普通です。中には葉が黄色くなっていることもありますが、茎が腐っていなければ大丈夫です。
挿し穂は、到着後すぐに植え付けが可能です。すぐに植え付けできなくても数日なら袋に入ったまま冷暗所で保存できます(必ず到着後に開封し苗の状態を確認してください)。1週間以上植え付けできない場合は、プランターや畑に仮植えするとよいでしょう。
プロの農家さんによっては、2〜3日(場合によってはさらに2〜3日)、袋のまま冷暗所に置いておき、白い根がチラッと見えてきてから植えるというやり方もあるようです。

作りやすいサツマイモ「ありがとう!甘藷(かんしょ)先生」

今から400年ほど前に中国から琉球(沖縄県)に伝わり、その後、薩摩藩(鹿児島県)や長崎県に伝わったサツマイモ。サツマイモは甘藷とも呼ばれます。そして、江戸中期の儒者であり蘭学者であった青木昆陽が江戸に持ち込んだことは有名です。「蕃薯考」を著し、救荒作物※として甘藷の栽培と普及をすすめ、「享保の大飢饉」を救ったといわれています。青木昆陽は没後、甘藷先生と称されたようです。
場所を選ばず、乾燥にも強く、作りやすいイモとして広く普及したサツマイモ。その作りやすさは歴史が証明しています。

※救荒作物……一般の農作物が不作の時でも生育して、比較的よい収穫をあげられる作物。

挿し穂からのサツマイモ栽培方法

1植え付け時期

5〜6月の梅雨入り前に植え付けます。梅雨の水分を利用して根張りをよくし、生育を促します。

2植え付け場所

連作障害が起きにくく、乾燥にも強いので、あまり場所を選びませんが、水はけの悪い場所は避けましょう。

3土づくり

土づくり植え付けの1〜2週間前に、土を細かく耕してやわらかくし、土の中の通気をよくしておきます。
チッソは多くない方がよく、堆肥とリン酸とカリを多めに与えます。1m²当たり成分量でチッソ3g:リン酸6g:カリ10gが目安です。サツマイモ専用肥料を使用するのもよいでしょう。また、前作の肥料が土中に残っているような場合は、元肥を施さずに植え付けます。
地温は22〜24℃で高すぎないのが理想です。
これらの条件が整わないと、サツマイモが細くなったり、丸くなったりしやすくなります。特に、チッソ分が多いと、茎葉ばかりが生育して土中のイモがしっかり育たず、おいしいサツマイモになりません。

サツマイモ

栽培Q&A

Q

「つるぼけ」「つる返し」って何ですか?

A

「つるぼけ」はチッソ分が多くて葉や茎ばかりが伸びることをいいます。「つる返し」は、つるぼけしないようにつるをひっくり返して節から出た根を切る作業です。つるぼけしていない場合は、特に行う必要はありません。

畝立て・植え付け

高さ20〜30cm×幅60〜90cmの畝を立てて、黒マルチを張ります。寒冷地では植え付けの1週間前に張っておくと地温が高くなります。畝の中心部に30cm間隔で穴をあけ、そこに挿し穂を畝に平行にして埋めていきます。葉は地上に出します。

畝立て・植え付け

植え方のいろいろ

四つの植え方がありますが、購入した挿し穂からの栽培では、斜め植え、垂直植え、船底植えがおすすめです。

植え方のいろいろ植え方のいろいろ

5病害虫対策

病気や虫はあまり心配ありません。連作障害は起きにくいですが、ネコブセンチュウに気をつけます。対策として2〜3年に1回植え付け場所を変えましょう。

6収穫

必ず霜が降りる前に収穫しましょう。植え付け後120日くらいで掘りとります。サツマイモの収穫時期は特に決まりはありませんので、ある程度太ってきたら収穫可能です。

※収穫後2〜4週間、風通しのよい日陰に置いておくと甘みが増しやすいです。

収穫

つるを地際で切り、マルチをはずして掘り上げる。クワはイモを傷つけないよう深く打ち込む。

挿し穂から栽培!
イマどきのおすすめ品種

サツマイモ イマどきのおすすめ品種焼きイモ、蒸かしイモ、大学イモ、天ぷら、スイートポテト、干しイモなど、おいしい食べ方がたくさん楽しめるサツマイモ。甘みがあるだけでなく、食物繊維が豊富、さらにビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、アミノ酸、ヤラビン、ルテイン(葉に含む)などの成分がバランスよく含まれています。食味や食べ方など好みにあわせて、お選びください。

挿し穂から栽培!
イマどきのおすすめ品種
挿し穂から栽培!
イマどきのおすすめ品種
細川 代一 (ほそかわ としかず)

細川 代一 (ほそかわ としかず)

1986年福井県立短期大学農学科(現・福井県立大学生物資源学部)卒業後、福井市の種苗会社に勤務。全国エリアで営業担当としてサツマイモをはじめ野菜種苗全般の販売に携わる。

作業がさらに楽になる!早くなる!「さすけAP-02」を使ったサツマイモの植え付け編集室

腰に負担をかける作業を大幅に軽減

サツマイモ苗(挿し穂)の植え付けは通常、腰をかがめながらの連続作業となり、大変な重労働でもあります。今回ご紹介する「さすけAP?0‌2」は、そんな作業を少しでも軽くしようと開発された植え付け器です。立ったままの姿勢で苗(穂)を挿す(植える)ことができるので、腰への負担を和らげ、これまでに比べて大幅に労力を軽減します。マルチの上からでも垂直植えや斜め植えが簡単にできます。
滋賀県栗東市で農業を営む宮城定右衛門さんに、実際に使ってみた感想をうかがいました。毎年、主にタネイモ用のサツマイモを2反で約5000本栽培するほか、水稲とイチジクやモモ、ブドウなどのハウス栽培も手掛けている宮城さん。以前はサツマイモの植え付け時期は他の作物の手が掛かる時期と重なるため、寝る間もないほど忙しかったのだそうです。それが「さすけAP?0‌2」を使うことで、「とにかく腰が楽でとても助かります。以前の手植え作業に比べると、1.5倍ほど早くなりました」と笑顔で答えてくれました。

7月初旬に植え付け、1カ月ほど経った畑。鳴門金時をはじめ紅あずま、安納芋が順調に生育している。

7月初旬に植え付け、1カ月ほど経った畑。鳴門金時をはじめ紅あずま、安納芋が順調に生育している。

1苗(挿し穂)を引っかける

まず、サツマイモの苗づるの尻を、「さすけ」の先端にあるU字溝に引っかけます。続いて大小二つあるフィンに、苗をらせん状に引っかけると苗がシャフトに絡み、安定します。

U字溝、フィン(小)、フィン(大)の順に引っかける。

U字溝、フィン(小)、フィン(大)の順に引っかける。

2植え付け位置に当てる

苗を保持したまま、「さすけ」の先端を下に向け、植え付ける位置に押し当てます。マルチを使っている場合でも、あらかじめ植え穴を開けておく必要はありません。

マルチの上から、植え付け位置に、苗をからめた「さすけ」を挿す。

マルチの上から、植え付け位置に、苗をからめた「さすけ」を挿す。

垂直植えの場合は真下に、斜め植えの場合は斜め下に押し込む。

垂直植えの場合は真下に、斜め植えの場合は斜め下に押し込む。

3ゆっくりと引き抜く

「さすけ」をゆっくり引き抜きます。シャフトは持ち上がりますが、土の抵抗により苗は土中に残ります。これで植え付け完了です!

「さすけ」を引き抜くと苗だけが土中に残る。

「さすけ」を引き抜くと苗だけが土中に残る。

使い方のポイント

「さすけ」は立ったままで苗(挿し穂)を植え付けることができます。そのため手元で苗を取りやすいよう、適当なカゴを用意して苗を入れ、ひもを通して肩にかけて作業すると、楽な姿勢で作業を進められます。

肩ひもの長さを作業しやすいよう調整する。

肩ひもの長さを作業しやすいよう調整する。

サツマイモ苗(挿し穂)の植え付けは立ったままでラクラク!

かんしょ植付器さすけAP-02苗をらせん状に絡ませて、土に挿し込み、引き抜くだけで植え付けは完了。マルチの上から作業ができるので、あらかじめマルチの穴あけ不要!(日本製)

■規 格 
・サイズ・重量(約):
長さ63×幅9.5×厚み2.2p/
200g 
・材質:鋼管

かんしょ植付器さすけAP-02
こんな人におすすめ!

農業を営む
宮城定右衛門さん

農業を営む
宮城定右衛門さん

以前は、サツマイモ苗をすべて手で植えていました。「さすけAP-02」を使うと時間が短縮できるのはもちろん、それ以上に腰の負担が軽くなったことが何よりありがたいです。手頃なのにとても便利で、使った甲斐があったと思います。