タキイネット通販

ようこそゲスト様 ポイント数0pt

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

カート内
商品合計

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

用途別検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

デビッド・オースチン・ロージズ

デビッド・オースチン・ロージズ 商品の購入はこちらから

デビッド・オースチンは1950年代初め、より美しいバラを生み出すべく育種を始めました。それから60年という年月が経ちましたが、美しいバラを育種するという目標が色あせることはありません。趣味でバラを育種していた10代のデビッド・オースチン少年は世界中で称賛を浴びるバラのコレクションを生み出すに至りました。往々にしてバラの育種は科学でありながら芸術であると表現されます。デビッド・オースチンのバラは独特の雰囲気を持っており、それはデビッド・オースチンが理想とする姿を表しています。いずれのバラも優雅で形のよいシュラブに美しい花をつけ、芳醇な香りを漂わせます。そんな、格別に美しいバラが咲き乱れ、香りがあふれるガーデンにまさるものはありません。現在デビッド・オースチン・ロージズは、息子のデビッド・オースチン、孫のリチャードが加わり、家業として受け継がれています。

商品の購入はこちらから

拡大する

イングリッシュローズ
オリビア・ローズ・オースチン

拡大する拡大する

デビッド・J.Cオースチンの娘の名前を付けた特別なバラでお勧めの品種。もしかすると今までにご紹介したバラの中でベスト品種と言えるかも知れません。美しいオールドローズのような花は上品なカップ型のつぼみから始まり、徐々に開きながら約10cm幅のシャローカップ型をしたロゼット咲きになります。その装いはいつ見ても魅力的です。愛らしいソフトピンクの色合いで、濃厚ながらも心地よいはっきりとしたフルーツの香り。勢い旺盛で返り咲き性が強く、ツヤのある葉は典型的なリアンダータイプと言えます。また、あらゆるバラの中で耐病性に優れる品種のひとつでもあります。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状 強健性:強い 香り:軽い 開花性:非常に返り咲く 樹高0.9×幅0.75M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ガートルード・ジェキル

拡大する拡大する

美しく巻き込まれたつぼみから開く花は、豪華な輝きを持ったピンクの大輪ロゼット咲きです。5月頃に一早く咲き始めるバラのひとつで、まっすぐ伸びる元気ではつらつとした姿はいろいろな意味で安心できる品種です。シュラブとしてはもちろん、つるバラとしても見ごたえがあり、典型的なバラの香りといえる、バランスの取れたオールドローズ系で最も濃厚に香るひとつでしょう。イギリス国内でお気に入りのバラとして投票され、英国王立バラ協会のジェームス・メイソン賞も受賞しています。1843年生まれのガートルード・ジェキルは有能なガーデンデザイナーで著書も多く、今日のイングリッシュガーデンのスタイルに計り知れない影響を残しています。1.5×1.25mもしくは2.5-3mのつるバラとしてもご利用いただけます。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状小さいつる状 強健性:非常に強い 香り:強い 開花性:返り咲く
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
クイーン・オブ・スウェーデン

拡大する拡大する

チャーミングで小さいふっくらとしたつぼみは、しっかりと包み込まれたカップ型からシャローカップ咲きになります。花色はソフトで輝くようなアプリコットピンクから、清らかなソフトピンクへと変化します。中輪の花姿はいつ見ても美しく、オールドローズの性質をずいぶん受け継いでいます。まろやかなミルラの香りがします。まっすぐ上に伸び、飛びぬけて丈夫でよく茂る、とても耐寒性のある品種です。トゲが少なく、花は摘み取った後も日持ちがするので、室内でフラワーアレンジメントとして楽しむのにも向いています。イギリスとスウェーデンの友好条約が結ばれて以来、350年を記念して生まれたバラです。

花形:八重/多弁 強健性:強い 香り:中香 開花性:非常に返り咲く 樹高1.25×幅0.75M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
クラウン・プリンセス・マルガリータ

拡大する拡大する

アーチ状の枝に、アプリコット色の房咲きの花を付ける。美しい姿をしたカップ型のロゼット咲きです。外側の花びらは反り返り、花が開くにつれてだんだんと淡い色になります。健康的で病気になりにくく、多少きびしい条件下でもよく育つ。ボーダーの後方に植えるのに向いていますが、低めのつるバラとして育てるのもおすすめです。はっきりとしたフルーツ系のティーローズのさわやかな香りです。クィーン・ビクトリアの孫娘で、一流の造園家でもあるスウェーデンのマルガリータ皇太子妃にちなんで名付けられました。

花形:八重/多弁 サイズ:小さいつる状 強健性:強い 香り:強い 開花性:返り咲く
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
グラハム・トーマス

拡大する拡大する

もっとも有名なバラのひとつで、色の豊かさとパフォーマンス性からもイングリッシュローズを代表する名花です。珍しい深みのあるピュアイエローの中輪カップ咲き、濃厚なティーローズの香りです。まっすぐに伸びてよく茂り、勢い旺盛なので、つるバラとしても育てられます。シュラブとして育てる場合は、夏の剪定ををすることでよりたくさんの花を咲かせることでしょう。2000年には高名なジェームス・メイソン賞を受賞し、41カ国加盟のバラ協会が投票で決める「バラの殿堂入り」も果たしました。バラの栽培家で、ガーデンライターでもあったグラハム・トーマスはデビッド・オースチンのナーサリーに足繁く通い、励みになるようなアドバイスをたくさん与えてくれました。このバラは本人によって選ばれたものです。1.5×1.25mまたは3-3.5mのつるバラとしてもご利用いただけます。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状小さいつる状 強健性:非常に強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ジュード・ジ・オブスキュア

拡大する拡大する

もっとも優雅な姿のイングリッシュローズのひとつと言えるでしょう。内側に向かってカーブを描いたような花びらはゴブレット型をした大輪になります。花びらの内側は心地よいバフイエロー、外側は淡いイエローです。強健で病気にもなりにくく、温かい地域ではつるバラのようにも育てられます。時おり強烈なシトラス香の混じったグァバと、甘口の白ワインを思わせる香りで、姿、強健さからも最高級の名花のひとつです。トーマス・ハーディの小説の主人公ジュードから名前が付けられました。1.25×1.25mまたは2.5-3mのつるバラとしてもご利用いただけます。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ジュビリー・セレブレーション

拡大する拡大する

愛らしく深みのあるピンクの大輪は、ドーム型で花びらの裏側がほのかにゴールドに輝きます。ひとつひとつの花が葉の上で優雅に咲き誇り、大輪にはめずらしく、次から次へと花を咲かせます。丈夫で病気になりにくく、勢い旺盛なシュラブです。咲き始めの頃の香りは紛れもないレモン、そしてだんだん採れたてのレモンとラズベリーを感じさせるフルーティーな香りへと変化します。スコットランドのグラスゴーで行われた香りのコンテストで優勝、一般人気投票でも一位に選ばれました。エリザベス女王の即位50周年であるゴールデンジュビリーの記念に生まれたこのバラは私たちの誇りです。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状 強健性:強い 香り:強い 開花性:返り咲く 樹高1×幅1M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
デスデモーナ

拡大する拡大する

この上ない美しさを秘めたチャーミングなバラで、晩春から非常に長い間花を咲かせます。愛らしいピーチがかったピンクのつぼみから、咲き始めにはほんのりピンクが混ざり、その後、美しく透き通るような白の花を咲かせます。聖杯型の花の花びらは内側に湾曲し、見た目に心地よい、光と影の相乗効果を生み出します。5cm〜9cmの花、花期が非常に長く、雨の時期でも形を崩さず花を咲かせる。咲き進むにつれすこしずつ開き、内側の愛らしい雄しべがちらりと見え隠れします。愛らしいオールドローズ香とアーモンドの花の香りに、キュウリとレモンピールのほのかな香りが混じります。強健で耐病性に優れ、整ったドーム状に生長するシュラブローズです。濃厚な香りとソフトな色合いが特長のデスデモーナは、ローズボーダーはもちろん、他のシュラブや宿根草とのミックスボーダーにも最適です。デスデモーナはシェークスピアの戯曲「オセロ」に登場する悲劇のヒロインから名付けられました。

花形:八重/多弁 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高1.25×幅1M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

拡大する拡大する

輝くような温かみのあるピンクで、珍しいほどの大輪です。花びらがぎっしりと詰まったディープカップ型で、外側のソフトピンクの輪が内側のピンクを包み込むような、非常に安らいだ雰囲気を持っています。大輪にもかかわらず不恰好になることはなく、バランスよく育ったシュラブの上でまるでポーズを取っているようです。うっとりするような紅茶の新鮮な香りは、次第にレモンの香りへと変化し、最終的にはほのかなブラックカラント(クロフサスグリ)の香りへと移り変わります。病気に強い品種で、2009年英国グラスゴーの国際バラコンテストで、2010年にはアメリカのカリフォルニアで行われた、砂漠地域バラ協会主催のショウで、それぞれ香りの賞を受賞しました。エリザベス2世のいとこで、熱心なガーデナーでありバラ愛好家でもあるアレキサンドラ女王にちなんで名づけられたことを光栄に思っています。

花形:八重/多弁 強健性:強い 樹高1.25×幅0.75M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ボスコベル

拡大する拡大する

深みのあるサーモンカラーの美しく整った花です。赤いつぼみに始まり、花開くと可愛らしいカップ咲きになり、次第に典型的なロゼット咲きへと変化していきます。数え切れないほどある小さな花びらは、色が混じり合い、とても安らぎのある雰囲気を醸し出します。さわやかなミルラの中香で、エルダーフラワー、洋ナシ、アーモンドがほのかに香る、サンザシのような香りです。濃いグリーンのツヤのある葉を持ちます。中型でまっすぐ育ち、勢い旺盛のとても丈夫なバラです。ボスコベルハウスは1632年に建てられ、現在イングリッシュ・ヘリテージ所有の建物です。イギリス市民戦争の間に、クロムウェルの率いる兵士によって、追い立てられたチャールズ2世が樫の木に身を隠したという話しが有名です。

花形:八重/多弁 強健性:非常に強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高1.25×幅0.75M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

商品の購入はこちらから

拡大する

イングリッシュローズ
ムンステッド・ウッド

拡大する拡大する

明るいクリムゾン色のつぼみで、開花と共に中心が現れるにしたがって、ベルベット調の深みのある色になりますが、外側の花びらは比較的淡い色のまま残ります。初めは大輪のディープカップ咲きですが、時が経つに連れてシャローカップ咲きになります。幅広によく茂り、病気に強いしっかりとしたシュラブです。葉はミッドグリーンで赤みを帯びたブロンズの若葉とのコントラストが美しく、フルーツを感じさせるような濃厚なオールドローズの香りです。香りの専門家であるロバート・カルキンは、ブラックベリー、ブルーベリー、プラムのようなあたたかみのあるフルーツの香りと表現しました。2011年財団法人日本ばら会主催の香りの部門で金賞を受賞、同じ年のアメリカ・ポートランドで行われた、シュラブ部門のベストローズも受賞しています。ムンステッド・ウッドはイギリスのサリー州にあるガートルード・ジェキル出身のガーデンで、彼女はそこで一生のほとんどを過ごし執筆に励みました。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高1×幅0.75M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
レディ・エマ・ハミルトン

拡大する拡大する

色鮮やかなこのイングリッシュローズは、ボーダーの中で、ひと際目を引きます。しっかりとつぼんだつぼみは、オレンジの混じる深みのある赤で、魅力的なダークの葉との間にコントラストが生まれます。花が完全に開くと、花びらの内側はタンジェリン(濃いオレンジ色)、外側はイエローオレンジが混ざり合った色合いの花になります。やや直立状に伸びますが中程度の育ち方でよく茂り、花は驚くほど次から次へと咲き続け、乾燥した地域で、よく育つ傾向があります。洋ナシ、グレープ、シトラスなどのフルーツ系の濃厚かつさわやかな香りは、フランスのナンテスの香りのコンテストでトップ賞を受賞しました。エマ・ハミルトンはネルソン提督の恋人の名前です。

花形:八重/多弁 強健性:非常に強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高1.25×幅1M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
レディ・オブ・シャーロット

拡大する拡大する

デビッド・オースチンのイングリッシュローズコレクションの中で、もっとも頼れる品種のひとつです。病気にとても強く、バラは初めてという方にもお勧めです。若いつぼみは、深みのあるオレンジレッドで、徐々に花びらが緩やかに並んだゴブレット型になります。花びらの一枚一枚は、表側がサーモンピンクに対して、裏側はコントラストの美しいゴールデンイエロー。あっという間に大きくよく茂る、アーチ状のシュラブになります。若葉はブロンズの色調で、スパイスの効いたリンゴのさわやかなティー系の香りがします。イギリスの詩人、アルフレッド・テニスンの詩に由来します。アーサー王が所有するキャメロット城の近くに住んだシャーロットは、鏡に映ったランスロット卿の姿を見て、呪いにかけられていました。

花形:八重/多弁 強健性:非常に強い 香り:軽い 開花性:非常に返り咲く 樹高1.25×幅1M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
クレア・オースチン

拡大する

白いバラというのは、どことなく特別な感じがします。きっと純粋さと輝きのせいでしょう。淡いレモン色のつぼみが開くと、カップ咲きになります。典型的なイングリッシュムスクと言える繊細なクリーミーホワイトのカップ咲きの花の大輪へと開いていきます。花びらは円状に美しく並び、中心部は少しくずれた感じです。スモツケ、バニラが混じったミルラの香りがほんのり混じった、強いミルラの香りです。エレガントなアーチ状のシュラブになる、ミディアムグリーンの葉がたくさん茂り、つるバラとして育てることもできます。クレア・オースチンはデビッド・CH・オースチンの娘で、アイリス、シャクヤク、ヘメロカリスを専門にしたナーサリーを経営しています。1.5×1mまたは2.5-3mのつるバラとしてもご利用いただけます。

花形:八重/多弁 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ザ・ポエッツ・ワイフ

拡大する

遺伝子の中にリアンダー・グループ系統を少し持ちながらも、他のイングリッシュ・オールドローズ・ハイブリッドともよく馴染むバラです。リアンダー・グループの特徴であるツヤのある葉、色あせないはっきりとしたイエローの花を持つ素晴らしいバラ。整った花びらの外観が内側のやや砕けた感じの花びらを包み込むような魅力的な花姿です。背丈は低め、自然な丸みを帯びた樹形なので、ボーダー花壇の手前などに植えつけるのが理想です。はっきりとしたレモンのような香りに始まり、時が経つにつれてさらに甘く、より濃厚になります。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度シュラブ状 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高1.2×幅0.9M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ストロベリー・ヒル

拡大する

温かみのあるローズピンクの素晴らしいロゼット咲き中輪です。背丈が短めのつるバラとして、建物の柱や壁に美しく仕立てることができます。極めて強健な品種で、濃厚なミルラとエリカの花から取れるハチミツのような香りがします。

花形:八重/多弁 サイズ:中程度つる状 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高2×幅2.5M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ロアルド・ダール

拡大する

世界中で愛され続けている作家の生誕100周年を記念して作出された素晴らしいバラです。「ロアルド・ダール」は、ピーチ色の花を繰り返し咲かせる。若いつぼみは、本物の桃の赤みを思わせる美しいソフトなオレンジレッド色をしています。全開すると中輪でカップ型のロゼット咲きになり、ほぼ継続的に花を咲かせます。繊細な容姿とは裏腹に、過酷な気象条件下でも力強く育つ強健種です。青葉とダークフルーツのノートを帯びた、中香で心地よいティーの香りを漂わせます。成長するにつれ、丸みのあるシュラブタイプの樹形になります。グリーンの葉を茂らせ、トゲがほとんどない品種です。非常に見応えがあり、あらゆるガーデンを華やかに演出してくれます。このバラはロアルド・ダールの妻フェリシティー(リシー)・ダールのお墨付きを得て名付けられました。その花色は、ロアルド・ダールの人気作品のひとつ『おばけ桃が行く』に登場する巨大な桃を思い起こさせます。

花形:八重/多弁 強健性:非常に強い 香り:中香 開花性:非常に返り咲く 樹高1.2×幅0.9M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ジ・エンシェント・マリナー

晩春からほとんど絶え間なく大輪を数多く咲かせる優れた品種です。ピンクのつぼみが徐々に開き、内側にカーブした数えきれないほどの花びらを持つカップ咲きになります。咲き始めからどの段階でも美しく、温かみのあるミルラの強香です。開花した状態では、中央が赤々とした深みのあるピンクで、外側になるに従って淡くなります。咲き進むにつれ、花の中心に金色の雄しべが現れます。病気になりにくい丈夫なバラ。通常のシュラブローズよりも生長が早く、大きく育ちます。ボーダーの中央から後方にかけて植えるもよし、また、このバラだけで植えても印象的な姿になります。

花形:八重/多弁 強健性:強い 香り:強い 開花性:非常に返り咲く 樹高1.5×幅1M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
ジェームズ・L・オースチン

うっとりするようなフルーティーな香りを漂わせる深いチェリーピンクの大輪。「ジェームズ・L・オースチン」は群を抜いて健康的で育てやすいだけでなく、美しさでも傑出している品種です。無数の花びらが大型の完璧なロゼット型を形成し、中心がボタンアイになる深いチェリーピンクの花を咲かせます。数多くの花を繰り返し咲かせ、一度開いた花は悪天候にも影響されません。クロフサスグリ、ブラックベリー、ラズベリー、チェリーといったダークフルーツにレモンとアーモンドの微かな香りがミックスされたような、中〜強程度の芳醇な香りを漂わせます。整然とした、よく茂る直立型を形成する「ジェームズ・L・オースチン」は、どんな場面にも対応できる万能型のシュラブです。バラのボーダー花壇のあるようなフォーマルな場所はもちろんのこと、大きな鉢植えにしたり、自然の草花の美しさを生かしたコテージガーデンスタイルの庭で他の花と一緒に植え込んだり、あるいは並べて植えて香り高い生垣にすることも可能です。

花形:八重/多弁 強健性:強い 香り:強い 開花性:返り咲く 樹高1×幅0.6M
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

拡大する

イングリッシュローズ
バスシーバ

細長くエレガントなアプリコットイエローのつぼみが開くと、無数の花弁が密着したクラシカルなシャローカップ咲きの10cm程度の花になります。美しく混ざり合った花色が魅力的なバラです。花弁の先端はほのかにアプリコットピンク色を帯びており、裏側が美しいソフトイエローであるため、全体的にリッチなアプリコットの印象を与えます。クリーム色をした外側の花弁は、光の輪のような美しい効果を生み出します。花が咲き進むにつれて、はちみつを感じさせる、美しくバランスのとれた温かみのあるミルラの芳香を放つ。優れた四季性を持ち、美しいサテングリーンの葉を茂らせる、健康的で勢い旺盛、返り咲き性に優れたバラ。「バスシーバ」という名前は、トーマス・ハーディの小説『遥かに狂乱の群れを離れて』に登場するヒロインにちなんだものです。

花形:八重/多弁 強健性:非常に強い 香り:強い 開花性:返り咲く
お届け規格10.5cmロングポット

商品詳細はこちら

商品の購入はこちらから