タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

はじめてのブロッコリー・カリフラワー特集

はじめてのブロッコリー・カリフラワー特集
  • はじめてのブロッコリー・カリフラワー特集

グリーンビューティ はじめて栽培おすすめ品種
ハイツSP

栽培適応範囲が広く作りやすい!次々とれてたくさん収穫できる!

商品詳細ページへ
  栽培カレンダー
スノークラウン はじめて栽培おすすめ品種
スノークラウン

生育旺盛で作りやすい。花蕾は純白の大玉で緻密にしまり、肉厚で品質に優れる。

商品詳細ページへ
  栽培カレンダー

栽培のここだけチェック

ブロッコリー、カリフラワーの栽培で重要なのが、種まき時期。種まきが遅れると花蕾がうまくつくれません。
品種毎の種まき適期をチェックして下さい。

栽培のポイント

point01 タネまき

7.5pポットに「タキイ育苗培土」などの培土を9分目まで詰めます。1・5pの深さの穴をあけ、種を1ポットに3粒まき、覆土します。たっぷり水やりを行い、風通しのよい日陰など涼しい場所に置き、発芽を促します。2〜3日で発芽するので、発芽したら日の当たる場所に移します。

タネまき たねまき培土 たねまき培土

point02 育苗

本葉2枚(約2週間後)になったら、健全な株を1つ残して間引きをします。その後、本葉6枚(約5週間後)になり、根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。育苗期間中は風通しをよくし、できるだけよく光を当てることが、かたくしっかりとした苗を作るポイントです。しかし、夏場の日中は気温が高すぎて、苗に障害が発生する可能性があります。気温が高くなる9〜15時の間は、遮光ネットで苗を覆い、温度上昇を防ぐとよいでしょう。

育苗

point03 畑の準備と植え付け

肥は土とよく混ぜておきます。ブロッコリーや極早生のカリフラワーは根の張りが比較的弱く、水はけの悪い畑では根が張れずしっかりと生育しません。畑はしっかりと深く耕し、25p程度の高畝にすることが大事です。床幅約90pの畝を作り、条間50p程度で2条栽培するのが基本です。
株間は35〜40pとし、畝に苗の根鉢と同じ大きさの穴をあけ、根鉢を崩さないように慎重に植えましょう。根鉢が隠れるようにしっかりと土をかぶせ押さえます。定植後直ちにたっぷりと水やりし、活着するまでの約10日間は乾燥させないように様子を見ながら水やりします。

土づくり・畝立て 味菜 葉菜の肥料バイオコダルマ バイオダルマ バイオダルマ
定植

point04 追肥

花蕾が芯葉の中から小さく見えてきたら追肥をし、花蕾の肥大を促します。味菜 葉菜の肥料、1株当たり10gを目安に施用しましょう。

追肥・土寄せ 味菜 葉菜の肥料

point05 病虫害防除

苗から生育期間中「サンサンネット」などの防虫ネットを張ることで、ある程度害虫を防ぐことができます。発生してしまった害虫は捕殺か薬剤で防除しましょう。特に芯葉や葉の裏に隠れていることが多いので、注意して見てください。また、雨の降った後は病害が発生しやすくなります。直ちに殺菌剤を散布し防除しましょう。

害虫防除 防虫サンサンネット 防虫サンサンネット 防虫サンサンネット 防虫サンサンネット 防虫サンサンネット スターガード粒剤

point06 収穫

花蕾が直径10〜12cmほどになったら収穫します。その後追肥を1〜2回行い側枝の花蕾が10cmになったら収穫します。
花蕾が直径12cmになったら収穫します。白色種は花蕾が日光に当たると淡黄色になるため、花蕾が7〜8cmほどになったら芯葉を束ねたり、折り曲げたりして花蕾に日光が当たらないようにすると、きれいな白い花蕾を収穫できるでしょう。

収穫