タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その29 ゴマ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

栽培方法

【1.コンテナなどの準備】

草丈1m程度に生長するため、コンテナは大型(25L以上)で、30cmくらいの深いものを使用した方が無難です。ほかは、図を参考に準備してください。

コンテナなどの準備

【2.タネまき】

(1)タネまきの適期:ゴマの発芽には平均気温20℃以上が必要なので、早まきは避けます。タネまきの適期は、5月下旬〜6月中旬です。

(2)タネまき:株間15〜20cmとし、1カ所5〜6粒ずつタネをまきます。覆土した後、たっぷりと水やりします。

タネまき

【3.水やり】

発芽するまでは、乾かさないように注意します。発芽後は、土が乾いたらたっぷりと水やりしましょう。

コラム ゴマの利用

「すりゴマ」
炒ったゴマをすり鉢ですりつぶしたものです。おひたしやゴマ和え、各種たれやドレッシングに混ぜて利用します。
「ゴマ油」
含油量は約50%と豊富なので、ゴマ油として料理によく用いられます。また、中華料理の香りづけにも利用されます。

口の中をさっぱりさせてくれる、ホウレンソウのおひたし。ゴマの風味は欠かせない。

【4.間引き・土寄せ】

本葉1〜2枚のころまでに、生育のよいものを残して1カ所3本に間引き、土寄せします。本葉3〜4枚の時2本に、本葉5〜6枚になれば1本立ちにします。

間引き・土寄せ

【5.追肥】

2週間に1回の割合で化成肥料を散布し、たっぷりと水やりします。

追肥

【6.病害虫】

基本的に無農薬で栽培しましょう。害虫が発生したら、早めに捕殺するなどの対策をとります。

【7.収穫】

開花後、次々に莢がふくらんできます。収穫の目安は図の通りで、根元から株ごと刈り取って乾燥させます。乾いたらタネを順次とりましょう。

収穫 収穫したゴマは束ねて、雨の当たらない軒下などで乾燥させる。

【8.収穫後のタネの調製】

莢が乾燥したら、きれいなビニールなどを敷き、莢を割ってタネを取り出します。ふるいなどで、タネとゴミに分けさらに乾燥させます。適宜ゴミを取り除いて保存します。

収穫後の調製

商品購入はこちら