タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その22 シュンギク 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

特徴

コタツが必要になる季節の定番野菜といえば、何といってもシュンギクでしょう。すき焼きや鍋物を囲んでの食事は、寒さが増す季節に、一家の食卓へ温かさとおいしい会話をプレゼントしてくれます。

シュンギクは地中海沿岸地域が原産で、独特の香気と風味を有するキク科の葉菜です。中国や日本など東アジアでは野菜として用いられますが、原産地のヨーロッパでは主に観賞用として栽培されています。越冬した株から開花するシュンギクの花は意外と美しく、まさに「春の菊」といえるでしょう。

シュンギクの生育適温は、15〜20℃と冷涼な気候を好むので、春(4〜5月)と秋(9〜10月)が栽培適期になります。栄養的にはカロテンの含量が多く、ホウレンソウに匹敵します。また、ビタミンC、カルシウム、鉄分なども豊富です。

商品購入はこちら