タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

用途別検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その26 ジャガイモ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

栽培方法

【1.コンテナなどの準備】

ジャガイモのコンテナ栽培に使われる容器には、大型の深型プランター、土のう袋、麻袋などがあります。今月号では、大型の深型プランターで栽培する方法を紹介します。

準備するもの

コラム タネイモの準備

タネイモの準備

【2.タネイモの植え付け】

春作は2月下旬〜3月、秋作は8月下旬〜9月上旬が植え付け適期です。タネイモは、ウイルス病に感染していない無病のものを準備します。スーパーや八百屋で売っている食用のイモや、自家栽培したイモは、ウイルス病にかかっている危険性があるので注意してください。

植え付け

【3.間引き(芽かき)】

植え付け後20〜30日経ち、10〜15cmに生長した芽が3〜4本出てきたら、芽かきを行います。勢いのよいものを1〜2本残してかき取ります。

間引き(芽かき)

【4.増し土(1回目)】

芽かきが済んだら、コンテナに培養土を5cmほど入れる「増し土(1回目)」を行います。

増し土(1回目)

【5.増し土(2回目)】

芽かきの2〜3週間後、ないしは開花したころに、コンテナの縁から2cmくらいの高さまでたっぷりと増し土を行います。

増し土(2回目)

【6.病害虫】

アブラムシやオオニジュウヤホシテントウは捕殺します。ジャガイモは無農薬で十分に栽培可能です。

【7.収穫】

葉や茎が黄ばみだしたら収穫期です。時期は春作で5月下旬ごろからです。掘り上げする場合は、前日の水やりは控えた方が無難です。土が濡れている状態で収穫すると、腐りやすくなるので注意しましょう。

小さいイモは、そのまま塩ゆでして食べるととてもおいしいものです。収穫直後のジャガイモは最高にうまいので、ぜひ挑戦してください。

収穫

収穫直後が最高にうまいジャガイモ。

商品購入はこちら