タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

用途別検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その20 タマネギ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

栽培方法

コラム タネまきと育苗

タネまき時期:9月中下旬に行います。早すぎると大苗になってトウ立ちしやすくなり、遅すぎると凍害にあって枯死する危険性があるので、適期を守るようにします。具体的に、早生種は9月上中旬、中生・中晩生種は9月中下旬、晩生種は9月下旬ごろを目安にタネをまくとよいでしょう。
品種:筆者が毎年作っていて、特におすすめなのが早生の‘ソニック’、中生の‘O・K 黄’、赤タマネギの‘猩々赤’です。

コンテナの準備・タネまき 水やり間引き追肥 理想的な苗

【1.コンテナなどの準備】

コンテナは、20×65×20cmの標準サイズでもかまいませんが、できれば30×80×20cm程度の中型〜大型のものが理想です。(第1図)。

第1図コンテナなどの準備

【2.苗の植え付け】

早生で11月上中旬、中生・中晩生で11月中下旬、晩生種は11月下旬ごろが適期です(第2図)。

第2図植え付け

【3.水やりと追肥】

水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えますが、寒冷期はなるべく暖かい午前中に行います。

追肥は、コンテナ栽培の場合、2週間に1回の割合で行います(第3図)。

第3図水やりと追肥

【4.病虫害】

無農薬で育てることもできます。虫を見つけたら早めに捕殺しましょう。

【5.収穫】

収穫(第4図)した後、屋外で風乾して収納します。早生で5月上旬、中晩生で6月上旬からです。

収穫後は雨などが当たらない屋外に置き、風で乾かす。第4図収穫

【6.貯蔵する場合】

つり玉貯蔵をする場合は、雨の当たらない軒下など風通しのよい日陰につるしておきます(第5図)。

第5図つり玉貯蔵

コラム オニオンセット栽培

最近、8月末に小さな子球を植え付け、年内に収穫できるオニオンセット栽培が、家庭菜園でも行われるようになりました。子球とは、3月にタネをまいて直径2cm程度の小さな球に肥大させたもので、これを8月に植え付けます。植え付け時期が8月末までだと、年内に新タマネギが収穫できます。比較的簡単なので、ぜひお試しください。

オニオンセット栽培

商品購入はこちら