タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その24 ミニカボチャ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

主な品種

日本で栽培されているカボチャは、現在3種類あります。主流は西洋カボチャで、粉質の果肉はほくほくして甘みが強く、栗カボチャとも呼ばれます。日本カボチャは果肉が粘質で、ねっとりした風味があります。また、ペポカボチャは果実の形や食味が風変わりでおもしろいものが多く、金糸瓜(ソウメンカボチャ)、ズッキーニ、オモチャカボチャなど、楽しんで栽培できます。

ほっこり姫‘ほっこり姫’
果重600〜800g程度と小さく、手のひらサイズ。粉質で甘みが強い。

はやと‘はやと’★
果重700〜800gの、たくさん収穫できる極早生(ごくわせ)種。濃黒緑色の果皮が美しく、食べてもおいしい。

平安小菊‘平安小菊’★
果重700〜800gで、栽培しやすくたくさんとれる。風味豊かな日本料理に最適の小型カボチャ。

バターナッツ‘バターナッツ’
果重800g程度で、ひょうたん形がユニーク。粘質で味がよいおすすめ品種。

★印は日本カボチャ。

商品購入はこちら