タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

用途別検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その24 ミニカボチャ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

特徴

ほくほくの西洋カボチャに、風味豊かな日本カボチャ。そしてちょっと風変わりなペポカボチャ。バラエティに富んでいて、甘くおいしい、栄養たっぷりの緑黄色野菜です。

病害虫に強くて作りやすく、家庭菜園向きなのですが、少しスペースをとるのが注意のしどころ。プランターで栽培するなら、茎をぐるぐる支柱に巻きつけていく「あんどん仕立て」に挑戦してみましょう。

カボチャの原産地は、北アメリカから南アメリカにかけての地域で、コロンブスが1492年にアメリカ大陸を発見してから世界各地へ広がりました。日本へは16〜17世紀に、豊後、長崎、秋田、江戸、京都などへ伝えられています。カロテンやビタミン類などを豊富に含む栄養価の高い野菜で、今や緑黄色野菜の代表格となりました。

カボチャは果菜の中では最も強健で、病害虫の被害も比較的少ないため、家庭菜園では十分に無農薬栽培が可能です。しかし、旺盛に育ち、1株でもかなり広い面積をとってしまうので、注意も必要です。垣根に這(は)わせたり、日よけ代わりに棚作りにしたりと、工夫して楽しむ方もおられます。

今回は、プランターを利用したカボチャ栽培。この栽培に向くのはミニカボチャです。姿かたちが愛らしく、しかもおいしいと評判です。

商品購入はこちら