タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! 家庭菜園 基本のキホン!その11 コマツナ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

特徴

コマツナは日本人の食卓に最もなじみ深く、ビタミンAとC、ミネラルに富む栄養価の高い野菜で、全国で栽培されています。コマツナ(小松菜)という名が示す通り、江戸時代から東京の小松川町の特産として栽培されてきました。

生育適温は20℃前後と冷涼な気候を好みますが、暑さにも寒さにも比較的強いので、真冬を除けば周年で栽培することができます。半日程度日が当たる場所なら十分育つので、ベジタブルガーデン向きだといえます。

春秋まきはタネまき後30〜40日、夏まきは25〜30日で収穫可能です。収穫量を計算して、7〜10日おきに計画的にタネまきすると、台所直結の重宝な菜っぱが連続して収穫できます。

商品購入はこちら