タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

用途別検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! 家庭菜園 基本のキホン!その9 ホウレンソウ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

特徴

ホウレンソウは、中央アジア・コーカサス地方原産の、アカザ科に属する代表的な緑黄色野菜です。「ポパイ」の漫画でもおなじみのように、栄養価が極めて高く、野菜の中ではビタミン、鉄分、カルシウムなどの含量が最も多いことが知られています。

発芽および生育の適温は15〜20℃と、冷涼な気候を好み、耐寒性は非常に強く、マイナス10℃の低温にもよく耐えます。しかし、暑さには弱く、25℃以上になると生育が急激に悪くなり、べと病などの病害も多発します。また、日の長い条件ではトウ立ちしやすいので、6〜8月の夏季の栽培は一層困難となります。そのため、タネまきは3〜5月、9〜10月が適期です。特に、東洋系品種(在来種)はトウ立ちが早いので、秋まきが中心となります。

さらに、ホウレンソウは酸性土壌に極めて弱く、pH(ピーエッチ)5.5以下では生育が劣るため、石灰などによる酸性の中和が必要です。

商品購入はこちら