タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

用途別検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! 家庭菜園 基本のキホン!その15 オクラ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

栽培方法

【1.土づくり】

植え付け2週間前に、1m2当たり苦土石灰100g程度を全面散布し、よく耕します。1週間後、1m2当たり堆肥ひ2kg、化成肥料100gを施し、深く耕します。元肥のチッソ量が多いと実のつきが悪くなるので、注意が必要です。畝うね幅は70〜80cmとし、地温上昇と雑草防止のため黒マルチをすると、生育が促されます(第1図)。

第1図土づくり

【2.タネまき】

●直まき

発芽の適温は25〜30℃と高温なため、4月末〜5月上旬にタネまきをします。オクラのタネは硬実種子といって、種皮がかたいため、一昼夜水につけてからまくと発芽がよくなります。株間30〜50cmで1カ所につき5〜6粒タネをまき、1cmの覆土をして軽く鎮圧します(第2図)。

●ポットまき

移植栽培の場合は、一昼夜水につけたタネを、ポリポットへ3粒くらいずつまきます(第3図)。

第2図タネまき

第3図タネまき〜間引き(ポットまき)

コラム 花オクラって何ですか?

同じアオイ科のトロロアオイのことです。 オクラと同じレモンイエローの美しい花で、花びらを食用に利用します。粘りがあって、サラダにしたり、細かく刻んでポン酢などで食べたりします
ちなみに、ワタも同じアオイ科で、ちょっと見ただけではオクラの花との違いが分からないほど似ています。ただし、ワタの果実は丸くて、熟してくるとはじけて綿花 が登場します。

花オクラこと、トロロアオイの花。花びらを食べる。 オクラとよく似たワタの花(上)と裂開したワタの実(右)。

【3.間引き】

●直まき

本葉1〜2枚のころ3本に、本葉が4枚になれば1本にします(第4図)。

●ポットまき

双葉が展開した時に2本に間引き、本葉が2〜3枚になったら1本立ちにします(前頁第3図)。

第4図間引き(直まき)第4図間引き(直まき)

【4.植え付け】

移植栽培の場合、移植の際の植え傷みを少なくするため、若苗で植え付けるようにします。株間は30〜50cmとし、植え穴に水をたっぷり入れ、水が引いてから植え付けます(第5図)。

第5図植え付け(ポットまき)

【5.追肥】

1回目の追肥は収穫開始時期に行います。1回の施肥量は1m2当たり化成肥料30gとし、株元へ施して根元に軽く土寄せします。以降、月2回を目安に化成肥料を同量追肥し、土寄せを行います(第6図)。

第6図追肥

【6.摘葉】

収穫が始まったら、とり終えた節の下1〜2葉を残して、それ以下の葉を取り除きます。この作業をすると着果がよくなり、風通しも良好になるので病害の発生も少なくなります(第7図)。

第7図摘葉

【5.病害虫】

ネコブセンチュウの被害が大きいので、葉根菜類との輪作に努めます。被害が激しい場合は、土壌消毒を行い防除します。また、アブラムシやカメムシ、ハスモンヨトウムシなどの発生が見られたら、アディオン乳剤などで早めに防除します。

【8.収穫】

莢の長さが7〜10cmになれば収穫します。開花後7日程度を目安に、若い莢を収穫することを心掛けてください(第8図)。

第8図収穫 収穫適期のオクラ。開花後7日程度の若い莢をとる。 収穫されたオクラ。長さ7〜10cmでとる。

コラム オクラのイボ果、曲がり果はなぜ発生する?

オクラのイボ果や曲がり果は、カメムシやアザミウマの虫害による場合か、または栄養不足による草勢低下、日照不足、低温、乾燥などの条件が原因で発生すると考えられます。したがって、薬剤散布をして害虫を防除し、追肥と水やりで順調な生育を助けることが、対策として重要です。

オクラのイボ果

商品購入はこちら