タキイネット通販

5,000円以上お買い上げのお客様 送料無料!

詳細検索

あなたにおすすめの商品

カテゴリから探す

野菜タネ
花タネ
球根
草花の苗
花木の苗
果樹の苗
野菜・イモの苗
緑肥・景観用・芝草のタネ
ガーデニンググッズ

タキイガーデンスタイル

学校:家庭菜園アドバイス

藤田智 直伝! 家庭菜園 基本のキホン!その4 トウモロコシ 恵泉女学園大学 園芸文化研究所准教授 藤田智(ふじたさとし)

栽培方法

【1.土づくりとタネまき】

トウモロコシの生育適温は25〜30℃と、高温を好むので、遅霜にあうと枯死してしまいます。直まきの場合は、4月下旬〜5月下旬が適期です。ポットまきでは4月上中旬の早まきがよく、ポリポットに2〜3粒まいて、本葉3枚くらいで植え付けます(第1図)。

第1図土づくり

【2.間引き・追肥・土寄せ】

発芽して、草丈が10cmになったら2本に間引き、軽く土寄せを行います。また、芽が出ずに欠株となった部分は、発芽が揃っている所の苗を掘り上げ、補植します。草丈が20cm程度になったら1本に間引き、追肥・土寄せします。草丈が伸びて、株元からわき芽が発生するころ(出穂前)に、再度追肥・土寄せを行います(第2図)

第2図間引き・土寄せ 1.間引き(1回目) 欠株の場合

2.間引き(2回目) 3.追肥・土寄せ(2回目)

【3.水やり】

土が乾いていると実の肥大が悪くなるので、その場合はたっぷりと水を与えます。

【4.わき芽かき(除けつ)】

以前は株元から出るわき芽(分けつ)を取り除いていましたが、株が倒伏しやすくなることや収量に影響のないことが判明し、現在では行わない傾向が強くなりました。また、雌穂は1株から2〜3本出てきますが、一番上の雌穂を残してほかは取り除きます。取り除いた雌穂は、ヤングコーンとしてサラダなどに利用できます(第3図)。

第3図わき芽かき(除けつ)と雌穂かき

【5.病害虫の防除】

雄穂と雌穂が出るころと雌穂の発育期には、害虫の防除に注意します。絹糸抽出期に、アブラムシにはオルトラン水和剤1000倍液を散布します。また、カメムシ、アワノメイガにはスミチオン乳剤1000倍液を散布します。天然成分由来の農薬として、アブラムシにはオレート液剤がおすすめです。なお、雌穂が出たら袋状のネットを被せておくと、物理的に害虫や鳥の被害を防ぐことができます。

【6.収穫】

開花後20〜25日が収穫適期で、実の先端の絹糸が褐色になった時が目安です。収穫したその日のうちに食べると、甘みは最高です。健康的な自家製おやつをぜひ栽培してみてください(第4図)。

第4図収穫

コラム クリーニングクロップ

クリーニングクロップとは?
土壌中の過剰な養分を取り除く方法として、クリーニングクロップの作付けが、環境にやさしい農業の視点から注目されています。クリーニングクロップとは、過剰に蓄積した土壌養分を吸収し、跡地の養分環境を改善するために導入する作物のことを指します。
トウモロコシは代表的なクリーニングクロップとして知られており、ソルガムや麦類とともにイネ科特有の強い吸肥力を有しています。特に、チッソ、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの集積された塩類を多量に吸収し、土壌をきれいにします。しかも、私たちに甘いトウモロコシをもプレゼントしてくれるのです。まさに一石二鳥とはこのことです(トウモロコシはえらい!)。実は、このような役目が注目され、トウモロコシが野菜類の輪作体系に組み込まれることが多くなっています。堆肥をつくってみよう!
収穫後の残さ(植物体)は畑から運び出し、5〜10cmに切断して堆肥たいひをつくることをおすすめします。そんな場所がないなら、有機物補給や土の物理性の改善を目的に、やせた畑にすき込みます。家庭菜園の場合は面積が限られているので、細断して直接畑にすき込んでしまってもよいのですが、多量のすき込みを繰り返すとカリウムの過剰集積が起こるので注意が必要です。また、すき込み後1カ月ほどおいてから、タネまきや植え付けをするようにしてください。

トウモロコシの残さのほか、稲わら、乾草などを30cmくらいに積み、水、米ぬか、油かすを全体にまく。時々踏みつけて高温で発酵させると、完熟堆肥ができる。

商品購入はこちら