トップ > 果樹の苗 > 五十音順から選ぶ > クルミ
|1|

さまざまな種類がありますが、野生化していて全国どこでも見られるのはオニクルミとヒメクルミで、これらはほとんど結実せず、実際の栽培には不向きです。 栽培に向くのはカシクルミで、これは結実量も多く、国内外を問わず多くの地域で栽培されています。 また、国内で栽培されているカシクルミは、在来種と一般的にいわれているテウチクルミと欧米種の血を引いているシナノクルミに分類されます。 両者に大差はありませんが、シナノクルミの方が収量や品質が優れており、種苗としての販売も現在ではほとんどがこの系統の品種が扱われています。