ハーブ 通販

野菜の種・タネ一覧

ハーブ  (24件)

表示方法

画像一覧で表示詳細一覧で表示

在庫
並び替え

[ オススメ順 ] [ 新しい順 | 古い順 ] [ 価格が安い順 | 価格が高い順 ] [ 売れ筋順 ]

表示件数

[ 25件 | 50件 | 100件 ]

|1|  (カテゴリ名:野菜の種・タネ一覧 / ハーブ一覧)

ハーブ・イタリアンパセリー(パスレラー)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・スイートバジル(メボウキ)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213 残りわずかです。

ハーブ・コリアンダー(パクチー)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・ロケット(ルッコラ)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・ウォータークレス(クレソン)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・ジャーマンカモミール

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・ディル(イノンド)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・チャイブ(エゾネギ)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

ハーブ・レモンバーム(西洋ヤマハッカ)

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥237 ¥213

フェンネル<フローレンス フェンネル>

葉はハーブとして、根(バルブ)部分をおいしく食べれる!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 アーティチョーク・タボール

グラタンにピッタリ!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 ルバーブ・食用大黄

ジャムづくりで人気なんです!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 レッドソレル・マイクロリーフ

サラダが華やかになる!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機ハーブ・スイートバジル

パスタやピザに!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 ジャーマンカモミール

安らぎのひととき

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機ハーブ・ディル

魚と相性抜群!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 ボリジ

白ワインに入れると花びらがピンク色に変わる!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 ハーブセロリ・スープセルリ

香り豊か!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

ナポリ フィノッキオ(フローレンスフェンネル)

ふっくらと太り、肉質、香りとも本格派!栽培容易

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥347 ¥312

スティッキオ(スティックフェンネル)

食欲をそそる、さわやかな香り&食べやすいスティック野菜

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥347 ¥312

エルバステラ ハーブ

スイーツとしても使えるサクサク食感とほのかな甘み。サラダ野菜の新提案!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥347 ¥312

有機 亜麻・フラックス

可憐な青い花

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 セージ・クラリセージ

花壇として存在感抜群!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310

有機 ボリジ・ホワイト

珍しい!可憐な白ボリジ!

(価格は税込価格です。)
単位価格友の会割引価格備考
¥345 ¥310
|1|
ハーブはもともと広く草を示す言葉でしたが、今では心や体の治療に使われる薬草、料理の香りづけや味つけなど、私たちの生活に役立つ植物を指すようになりました。
ハーブには香りのよいものが多く、ハーブティーや料理、お菓子などに利用したり、入浴剤やポプリにしたりとさまざまな方法で楽しむことができます。
ほかにも染料や薬用として利用される種類も多くあります。最も手軽な楽しみ方のハーブティーでは、使用する種類によって、心を落ち着かせたり、気持ちをすっきりさせるなどの作用があります。

■ハーブのお役立ちコンテンツ


 ・ハーブのある暮らし 美しい庭づくりのために
  
ハーブだけでは夏に花がなくなり、さびしい庭になりがちです。ちょっと一工夫して、夏にも彩りを失わないハーブガーデンを目指しましょう。   
 ・クッキングハーブを育てよう!

  

【ハーブの栽培ポイント】

 ほとんどのハーブは日当たりがよく、温暖な気候を好みます。バジル以外の一年草は花が咲いたら真夏を迎える前に生育を終えますが、ウォータークレスやタイムは、暑さで枯れないように植える場所や土の状態に気をつけます。鉢植えなどで移動できる場合は風通しのよい涼しい場所に移すとよいでしょう。肥料は、植え付け時に化成または有機質の緩効性肥料を土に混ぜ込みます。葉をよく収穫するものには、生長期にのみ2週間に1度ほど液肥を与えます。ただし、アブラムシが発生するので多肥になりすぎないように注意してください。
ページトップへ